「Oracle」カテゴリーアーカイブ

[Oracle]サーバーのWindowsのファイアウォールを通過させる

TCP1521だけでない

TNS Listener で使っている TCP 1521 だけを通過許可にしておけばよかったかと思いきや、これ以外のポートが通常使われているそうです。

詳しくは

http://otndnld.oracle.co.jp/document/products/oracle10g/102/windows/B25683-02/ports.htm

対処方法

Oracle サービスを許可するには Windows ファイアウォールの設定で、以下のプログラムを例外して追加する。

TNSLSNR.exe
oracle.exe

さらに、IPアドレスの範囲に 127.0.0.1 を含めておかないとListenerサービスが正常に動作しない

 

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[Oracle]索引表領域の移動

表領域のデータファイルを移動させるのではなくて,索引で使用する表領域を変更する方法

以下のSQLを発行

alter index 索引名 rebuild tablespace 表領域名;

なお、索引名、表領域名を ” でくくる必要はない。(これで悩んでしまった)

一括移動用のSQLを作るSQL

 

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[Oracle]クライアント側でのSQL*NET トレースファイル生成の仕方

SQL*NET トレースファイル生成

sqlnet.ora に以下の記述を追加する

出力先フォルダ名の最後に \ はダメ
DIAG_ADR_ENABLED = OFF は Oracle11 以上は必須。 未満バージョンは # でコメントアウトでいいらしい。

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[Oracle]ORA-16038

アーカイブログがいっぱいになると,データベースが停止する・・・

  1. サービスの再起動 (OracleServiceXXXX) Windows の サービス 管理マネージャーにて
  2. コマンドの実行
  3. コマンドの実行

大体こんな感じ・・・  まだ上記は書きかけです

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[Oracle]ORA-01779キー保存されていない表にマップする列は変更できません

ヒント句 BYPASS_UJVC は Oracle 11g からはサポートされなくなりました

実行すると ORA-01779: キー保存されていない表にマップする列は変更できません

となります

代わりに MERGE 文 を使った更新処理にSQL文を書き換えることで回避できます

 

 

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします