「Windows Mobile」カテゴリーアーカイブ

[WM]標準の予定表ソフトを変更する

次のレジストリの値を変更

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Shell\Rai\:MSCALENDAR

1 =”Program Files\Offisnail\Date+\OffisnailDate+.exe”

こんな感じ。 “” でくくるのを忘れずに

プロパティ

Windows Mobile 6.5 で確認

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[WM]「スピードダイヤル」・「通話履歴」 が文字化けする場合

レジストリを以下に変更

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Fontlink\Systemlink
PDC = \windows\msgothic.ac3,MS UI Gothic

そして、再起動

プロパティ

Windows Mobile 6.5

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[WM]X01TでWindows Mobile 6.5 日本語

ROM書き込み

SuperRUU ROM書き換えツール で G900-28223-1.4-JAP を書き込み
 キーは A+J 電源ON (詳細はGoogle検索で)

レジストリ変更ツール

RegNetCab をインストール (レジストリ変えれるのなら何でも構わない)

日本語入力の調整

キー入力がおかしいので キーボやIME関連のレジストリを変更・追加する。  (これはかなり難題でした
本体に mainstoneii_keypad_Jpn.dll が組み込まれていないROMなので以下の変な設定
内容は以下のとおり
[HKEY_CURRENT_USER\keyboard layout\Preload]
Default=”e0010411
[HKEY_CURRENT_USER\keyboard layout\Preload\1]
Default=”e0010409″
[HKEY_CURRENT_USER\keyboard layout\Preload\2]
Default=”e0010411
[HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Layouts\e001041]
 Keyboard Layout=”e0010409
[HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Layouts\e0010411]
 Keyboard Layout=”00000409
 Ime File=”imjp31.dll”
 Layout Text=”Microsoft IME3.1(JPN)”
[HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Layouts\e0010409]
 Keyboard Layout=”00000409″
 Ime File=”compime.dll”
 Layout Text=”COMP IME”
[HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Layouts\00000409]
 PS2_AT=”mainstoneii_keypad.dll”
 Layout File=”mainstoneii_keypad.dll”
 BuiltInKeypad=”mainstoneii_keypad.dll”
 Layout Text=”US”
 
OSの再起動を行う

接続設定

インターネットプロキシ 接続に
接続名:VFJP MMS  (任意でなんでも)
アクセスポイント名:mailwebservice.softbank.ne.jp
ユーザー名:softbank
パスワード:ググッてね
ドメイン: (なし)
プロキシ:(なしでOK)

MMSの組み込み

MMSLite.1.1.320.wm6
 必要設定:
 使用する接続:上記で作成した VFJP MMS (任意の名前に合わせる)
 接続リトライ:2回
 接続タイムアウト:60秒 (これ重要。短すぎると 同期エラー となります)
 MMSサーバーアドレス: http://mms/
  ポート:80
 MMSゲートウェイ: sbmmsproxy.softbank.ne.jp
  ポート:8080
 ユーザーエージェント: 以下をコピペしたほうが無難(大文字小文字の区別あるかも)
Vodafone/1.0/V904SH/SHJ001 Browser/VF-NetFront/3.3Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
MMSで送受信を試してみる。かなり何度か送受信でテストしたけどパケット課金されていないような。
通常運用ですが、open 接続ではないので きちんと MMS パケットとして 課金されているようです。
 (@softbank.ne.jp 宛 も大丈夫)
ちなみに、サーバーメール転送はできませんでした。(MMSLiteが未対応のようで)
 MMS Composer なら サーバーメール転送は可能のみたい。
※してはいけない操作
 「電話設定」 の中に、「ネットワーク」 があります。これの「ネットワーク設定」 をしてはダメのようです。これしてしまうと MMS メールが使えなくなりました。VFJP がおかしくなるみたい。 もししてしまった場合は、クリーンブートをします。 BS+メール+音量下 を押しながら 電源ON そして 画面にメッセージが表示された後 Y を押す。あとは上記の「レジストリ変更ツール」からします。ROMは残っていますので設定のみで。

WEBブラウザ Opera Mobile 10

WEB接続用に もう一つ 接続を作成する
規定の社内ネットワーク 接続に
接続名:VFJP WEB  (任意でなんでも)
アクセスポイント名:mailwebservice.softbank.ne.jp
ユーザー名:softbank
パスワード:ググッてね
ドメイン: (なし)
プロキシ:(なしでOK)
ブラウザ: Opera Mobile を利用
アドレス opera:config に接続し設定画面を表示する
Network –
 Enable HostName Expansion — OFF
Proxy
 Enable HTTP 1.1 for proxy — ON
 Enable start with HTTP 1.1 for proxy — ON
 HTTP server — sbwapproxy.softbank.ne.jp:8080
 HTTPS server — sbwapproxy.softbank.ne.jp:8080
 Use Automatic Proxy Configuration — OFF
 Use HTTP — ON
 Use HTTPS — ON
User Prefes –
 Custom User-Agent — SoftBank/1.0/705NK/NKJ001/SN123456789012345 Series60/3.0 NokiaN73/3.06.50 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
 (必ず固有識別番号有りで)

おまけ情報

携帯電話のように片手で文字入力 できるようにする
 ・touchkeysip と このソフト用のスクリプトファイル gesture10key を使う
gesture10key については、スクリプトファイルの編集が必要だったかと。利用するのは
  gesture10key_m.txt
 gesture10keyr_m.txt
 縦の長さを大きくさせて表示させると使いやすい
define SIP_WIDTH  220 # pixel SIPの幅   (240:デフォルト)
define SIP_HEIGHT  160 # pixel SIPの高さ (120:デフォルト)

残る問題点

連絡先 での 検索が #abc となる

解決方法がわからないので、ひとまず別アプリでまかなう。

 Offisnail Contact Version1.03 こちら でとりあえず。 (カンパウェア)
あとで気づいたけども、キーボードを長押しすると日本語でも検索

イヤホンが自動認識されない

イヤホンを差しても本体内臓スピーカーから音が出続ける。正常の動作の場合はイヤホンをさしたときに本体のスピーカーからは音がでなくなるはず。 この不具合はこのROMの問題。これが嫌ならOSを6に戻すか、Bluetoothのイヤホン(またはイヤホンマイク)を使うしかない。

以下は作業に際しての補足

G900 Kitchen v1.5

 osKitchen.exe にてコンパイル
img_0
SYS Packages でチェックをOFFにしたもの
AUTOUPDATE
BTDUN
Bth_HID
Bth_Watch
Enterprise
IPSECVPN
IRDA
MODEMLINK
MSTag
NonPhone
SipAR
SqlCeMobile
WWAN
OEM Packages とりあえず 全部 ON
EXT Packages で ONにしたもの
Arcsoft MMS v5.2.0.43 ・・・ MMSメールであったほうが便利?
Backlight Brightness
Camera
Hardware Keys
Keyboard Software ・・・ ないとキーボード使えない
Network mode Select
Power OFF Hint
Wireless Manager ・・・ Wi-fi で必須
Keyboard Latency Fix は OFF にしておくこと。日本語入力できなくなる。
ひとまずこれでROM書き込みを行う
とりあえず 表示が日本語になるが、IEやOSの地域設定に日本が出てこないので
LetsJapanWM61r09 をインストール
これでキーボードからもタッチパネルでも日本語入力が全部行えるはず。ATOKは不要!(入力予測が無いけど)
次に MMS メールを使いたいので MMSlitebuild303 をインストール
MMSメール、SMSメール 送受信 を行う ため プロキシインターネットの設定を行う 内容は以下のとおり
ついでに パケット接続で WEBをみたい場合は
接続名:softbank (任意)
アクセスポイント名:softbank
ユーザー名:ai@softbank
パスワード:softbank
ドメイン: (なし)
パケット定額未加入者・・・これをすると本当にパケット高額になるのでやめたほうが良い
定額加入者は OPEN接続 (ググッテね) で行う。
解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします