「Windows」カテゴリーアーカイブ

[Windows]有線LANを接続しているとブルースクリーンになる

状況

Windows10 Lenovo L530 にて,有線LANを接続しているとWindows起動後しばらくしてからブルースクリーンにってしまう

対応

無線LANアダプタ (1×1 11bgn Wireless LAN PCI Express Half Mini Card Adapter) のプロパティ より,[構成] – [詳細設定] – [Wireless Mode] を Auto にする。3. 802.11b/g になっているとブルースクリーンが発生する

プロパティ

Windows10 Home

Lenovo L530

1×1 11bgn Wireless LAN PCI Express Half Mini Card Adapter

プロバイダー:Realtek Semiconductor Corp.

日付:2016/03/31

バージョン:2013.12.331.2016

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[Chrome]ブックマークの名前の変更,Javascriptによるメッセージが表示されない

概要

Windows Update を行った後から,Chrome のブックマーク編集を行なおうとすると編集画面は表示されず,ESCキーを押さないとハングアップしたような状態になる。

対応

Chromeとしては表示させているつもりになっているようで,ハード的に何かしら表示の不具合が起きている。以下の設定変更で解決

Chrome 設定メニュー - 詳細を表示 – 下のほうにある 「ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する」のチェックを外す

プロパティ

Windows 10 Pro 1703

Chrome 58.0.3029.81 (64-bit)

Intel Q45/Q43 Express Chipset WDDM1.1  /  Intel GMA 4500

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[Windows]AutoEnrollment イベントID:13

概要

アプリケーションイベントログに以下の内容が記録される。

イベントの種類: エラー
イベント ソース: AutoEnrollment
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: 13
日付: 2017/03/03
時刻: 5:19:45
ユーザー: N/A
コンピュータ: EX58-120LI
説明:
ローカル システム の証明書の自動登録で、コンピュータ 証明書 (0x80070005) を登録できませんでした。 アクセスが拒否されました。

原因

証明機関サーバーにて,アクセス拒否されていることが原因。

対応

その1 アクセス権の調整

1.ADサーバーの [Active Directory ユーザーとコンピューター] を開く。 cert を検索。 [Certificate Service DCOM Access] を選択。(または CERTSVC_DCOM_ACCESS )

2.メンバーに以下のものを追加

Domain Admins / Domain Computers / Domain Controllers

3.証明機関サーバーにて以下のコマンドを管理者権限で実行

(サービスがうまく起動されなかった場合は コンパネのサービスから起動)

作業はこれで完了です。1日放置して エラーログが記録されていなければOK

その2 自動登録を止める

※ とりあえず更新しなくてもいいのなら。

1.エラーが起きているサーバーのローカルグループポリシーにて

 コンピュータの構成 - Windowsの設定 - 公開キーのポリシー - 自動登録の設定 をダブルクリック

2.証明書を自動登録しない に変更

プロパティ

エラーを起こしたサーバー: Windows Server 2003

ドメインコントローラー証明機関サーバー:Windows Server 2012 R2 Standard

 

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[ActiveDirectory]グループポリシーが削除できない,ADSIエディターでproblem 5003 WILL_NOT_PERFORM

概要

グループポリシーの管理にて,不要なグループポリシーオブジェクトの削除をしようとすると下記のエラーメッセージが表示される。何らかの理由で「システムオブジェクト」となっていることが原因のようだ。

サーバーがプロセスを実行しようとしません

ADSIエディターにて該当するオブジェクトを削除しようとしても・・・ 操作が失敗しました。problem 5003 WILL_NOT_PERFORM  のエラーとなる。システムオブジェクトとなっている場合は,Windowsの仕様上削除できないようになっている。

対応

1.グループポリシーの一意なIDを調べる

グループポリシーオブジェクト

2.LDP.exe で削除を行う

1.ドメインコントローラーサーバーにて LDP.exe を管理者権限で実行

2.[接続]-[接続]

画面になにやら文字がたくさんでてくる。

3.[接続]-[バインド]  管理者権限があるユーザーでバインドすればよさそう

4.[表示]-[ツリー] にて ベースDN を グループポリシーオブジェクトが格納されている箇所にする。リストから選ぶ。

画面左側にてツリー表示が可能となる ▼ こんな感じ

5.[参照]-[変更]

DN を空白。属性に schemaUpgradeInProgress 。値 1  。[入力]  クリック

[実行] をクリック

親画面の右側に

———–
***Call Modify…
ldap_modify_s(ld, ‘(null)’,[1] attrs);
Modified “”.
———–

とでていてたら,OK。上図の画面を閉じる

6.(オブジェクトが削除できるよう調整していくが,子オブジェクトから削除していく必要がある)

グループポリシーは DC=xx,DC=xxxx –  CN=System… – CN=Policies  の中にある

DC=xxxxx – CN=System – CN=Policies と展開し, CN={上記の一意なID}  と同じものを削除する

最初に削除したいオブジェクトまでツリー展開し,右クリック [変更]
DN は 該当する (子または親)オブジェクトのまま。 属性 systemflags  値 空白  操作 [削除]
[入力]クリック

[実行] クリック

[閉じる] クリック

6の作業を削除対象となる子オブジェクトを含むすべての要素に対して行う

これで 該当オブジェクトはシステムオブジェクトではない ということになり削除可能となるようだ

7.削除したいオブジェクト(つまり6で操作したものですが)を 右クリック [削除]

(これも子オブジェクトから削除する)

備考

複数のドメインがある場合は,このまま放置でOK。削除された情報は同期される。

上記の方法は ADSIエディターで削除できないオブジェクトに対しても活用できそう。

注意点としては,本当に消してもよいオブジェクトかどうか十分確認が必要ということ。本来消してはダメなので消せないようになっているということなので

プロパティ

Windows Server 2008 R2

 

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[Windows]ストアアプリ 更新エラー 0x80073CF0

状況

ストアアプリの更新ができない。ダウンロード途中で エラーが発生する。

対応

  1. 「コントロールパネル」の「トラブルシューティング」から「WindowsUpDateで問題を解決する」を選択
  2. 「管理者としてトラブルシューティングを実行する」

Windows Update 用のデータベースファイルの修復が行われ,ストアアプリの更新ができるようになる

プロパティ

Windows 10

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします