「VB.NET」カテゴリーアーカイブ

[VS2010]閉じるとアプリケーションエラー

Visual Studio 2010 で プロジェクトを開いて閉じるだけで、アプリケーションエラーでクラッシュするという状況が発生しました。
対策は
http://support.microsoft.com/kb/2123002/ja
このHotFixをインストールで解決
なお、SP1 を適用する前のことなので、SP1をインストールしているなら問題ないかもしれない。。
以下はエラーの内容:
イベントの種類: エラー
イベント ソース: Application Hang
イベント カテゴリ: (101)
イベント ID: 1002
説明:
ハングしているアプリケーション devenv.exe、バージョン 10.0.30319.1、ハング モジュール hungapp、バージョン 0.0.0.0、ハング アドレス 0x00000000.
イベントの種類: 情報
イベント ソース: .NET Runtime 4.0 Error Reporting
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: 1001
説明:
Bucket 1810524977, bucket table 1, faulting application devenv.exe, version 10.0.30319.1, stamp 4ba1fab3, faulting module msvbide.dll, version 10.0.30319.1, stamp 4ba201ae, debug? 0, fault address 0x0006f359.

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[VB.NET]ブレークポイントは現在の設定ではヒットしません。このドキュメントのシンボルが読み込まれていません

ブレークポイントがまったく効かない

以下をチェック

  • プロジェクトのプロパティ コンパイル の詳細設定で、最適化 の項目にある デバッグ情報を生成 が Full になっているか
  • ビルド – 構成マネージャー の アクティブソリューション構成 が Debug になっているか

これらを確認してみましょう。特に最初の項目はネットではなかなか見つからなかったので必見かも。

 

 

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[VB.NET]system.net.mail クラスでのSSLを使った認証ができない

Dan’s WebDAV 101 : System.Net.Mail with SSL to authenticate against port 465

‘SMTP認証情報を設定する。(認証が必要な場合のみ)
Dim smtp As New System.Net.Mail.SmtpClient(SMTPServer, SMTPPort)
smtp.UseDefaultCredentials = False
smtp.Credentials = New System.Net.NetworkCredential(SMTPUser, SMTPPass)
smtp.DeliveryMethod = System.Net.Mail.SmtpDeliveryMethod.Network
smtp.EnableSsl = False
smtp.Timeout = 20000

この認証で、EnableSsl をTrueにしてもうまくいかないときがある。
開発されている方?のブログによると、通常465のポートを利用しているSSL認証は、Implicit SSL
と呼ばれているらしく、これには対応してないらしい。 これはバグということではなく、そういう仕様で作成されているらしい。

Any idea when System.Net.Mail will support SMTP using implicit SSL?
Yahoo翻訳:いつのSystem.Net.Mailが陰のSSLを使用しているSMTPをサポートするかどんな見当でも?
という質問に回答は、
I have no idea when it will be fixed. Can never get dates on when changes will be made. The .NET Devs do know there is a need for this, however it would probably be done as part of a service pack or major release.
Yahoo翻訳:私は、それがいつ固定されるか全くわからないです。 いつの変化がなされるかについて、日付を決して得ることができません。 .NET Devsはこれの必要があるということを知っています、しかし、それは多分サービスパックまたはメジャーリリースの一部としてされるでしょう。

ということで、結局仕様が新しくなるまで使えんということみたい。。。

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[VB.NET]datediff関数 SQLServerと違う

値が異なることがある

日付差を取得する際に、時刻も含められている値を利用している際に要注意

例題)
VB.NET
datediff(DateInterval.Day,#6/8/2008 23:59#,#6/9/2008 1:00#)
→ 0 (24時間以上の差がないから 0日という解釈のよう)

SQLServer
select datediff(Day,’6/8/2008 23:59′,’6/9/2008 1:00′)
→ 1 (日付だけ考慮して1日違うということのよう)

用途に応じて、VB.NETなら
datediff(DateInterval.Day,cdate(#6/8/2008 23:59#).Date,#6/9/2008 1:00#)
として、日付のみに変換するなどが必要

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします