「DELL」カテゴリーアーカイブ

[DELL]Optiplex755 Windows10にアップグレード後、PCIシリアルポート PCIシンプル通信コントローラー エラー

状況

Optiplex755 を Windows10 へアップグレードすると、デバイスマネージャにて2つがエラーとなる

dell1

対応

PCIシリアルポート

Intel AMT: 3 シリーズ・チップセット・ベースのインテル・デスクトップ・ボード用インテル® AMT SOL ドライバー をインストールする

https://downloadcenter.intel.com/ja/download/13935/AMT-3-AMT-SOL-

Windows10 がOS一覧に含まれていないが、問題なくインストールできる

PCIシンプル通信コントローラー

Intel AMT HECI, v.3.2.20.1049 PV, A02 が対応するドライバー 。ただしIntelサイトから探したがどれもインストール時にエラーなった。それでDELLよりダウンロード

こちらも OS一覧にWindows10 がないが問題なくインストールできる

 

 

 

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[DELL]T620 PCIシンプル通信コントローラ

PCIシンプル通信コントローラ のドライバーがないと表示されている場合

1つは,intel management engine

 

もう一つは
Intel(R) 6 Series/C200 Series Management Engine Interface – 1D3B

これはIntel Chipset ドライバーに組み込まれている。このChipsetドライバーのインストールだが,Intelからダウンロードしたものはエラーが発生しインストールできない。DELLからダウンロードしたものもエラーが発生する。結局,DELLからダウンロードしたファイルの解凍先  C:\Dell\Drivers\DP9RC\All にあるファイルを使用してドライバーの適用を行なった。

 

 

 

 

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[DELL]VENUE 8 Pro SIMフリー Windows10

DELL Vene 8 Pro SIM フリー版 を Windows 10 にアップグレード

動作検証:
Windows10アップグレード直後のデバイス エラーなし
携帯ネットワーク 問題なし
Wi-Fi 問題なし
Office 2013 問題なし
インターネット接続共有(モバイルホットスポット) 問題なし
サウンド 問題し
充電機能 問題なし
GPS 問題なし
画面の明るさ調整 問題なし
タッチパネル 問題なし
操作性はさておき,何も問題なくアップグレードできました。
操作性:
画面の明るさ変更方法×
アクションセンターから操作する場合, ”明るさは、クリックするごとに「100%→25%→50%→75%→100%」の順で切り替わります。

外で100% にすぐに変えたい場合,Windows8.1の時はスライダーを最上まですればよかったが,いちいち何%か確認しなければならなくなった。 間違って 100%→25% にしてしまい 何度もタップすることに。。
テザリング(モバイルホットスポット,接続共有)◎
アクションセンターから一発でONできるようになった。
バッテリー節約機能 ○
まだ効果の程はわからないが良さそう。
ちなみに,このタブレットは Windows 10 Pro です。Active Directory に登録されています。
送料無料の VENUE 8 Pro
——
2015/9/24 追記
しばらく使ってみたが,不具合が出てきた
×長い間スリープ状態に(電源管理で休止移行はなしにしている)させると復帰の際,Wi-Fi か 3G回線が利用できない。(Win8の時からあった)
×時折,スリープからの復帰ができない。電源管理は休止移行はなしにしている。電源ボタンを押しても画面が真っ黒のまま。(Win10固有の問題らしい)
×休止状態から復帰できない
×スリープからの復帰時にパスワードの要求はOFFにしているはずなのに,しばらくスリープから放置した状態だとパスワードが要求される

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[DELL]ネットワークコンピューターのサービスタグを調べる

コマンドプロンプトより

たぶん,相手先PCに対して管理者権限のあるユーザーでないとダメかと。

 

 

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

[DELL]VENUE8充電ライト(充電ランプ)が点灯しない

対処方法

  1. ACアダプタを外して、バッテリーを使い切る。適当な動画を再生したり、WIFIを多用すると良い。バッテリーがなくなるまでひたすら待つ
  2. 電池がなくなりWindowsが自動的にシャットダウンすれば、電源ボタンを30秒ほど押す。(おそらく充電ライトがオレンジに点灯しすぐに消える)
  3. ACアダプタを接続し12時間ほど待つ。この時、充電ライトは点灯しないが気にしない。充電されている様子もないが気にしない。ひたすらまつ

12時間後

充電ライトは点灯ていないが、電源ボタンを2秒間ほど押してみて電源が入るかどうか試してみる。電源が入ればOK。 もし入らなければ、ACアダプタを一度外して再度さしてみる。また,ACアダプターを外した状態で,前述の手順2から再度おこなう。ハード的なトラブルがなければ、上記の方法で復帰できるかと。

原因はなんだ?

メーカーとやりとりしたがよくわからない。憶測だが、ファームウェアで正常に搭載バッテリーが認識できず、繋がっていないか寿命と誤認識されていると思われる。その為、充電しようとしないのかと。 完全にバッテリーが切れてリセット状態?になれば再びバッテリーを認識できて充電を開始しているのだと思われる。前述で12時間放置としているが、放置している間に完全に電池が切れる→リセットがかかる?→充電開始 ということなのかなと。

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします