[PostOffice]WebEdgeでSMTP認証が必要の場合

[PostOffice]WebEdgeでSMTP認証が必要の場合

概要

SMTP認証Post.Office にSMTP 認証機能が追加されたことに伴い、メールクライアントとしての WebEdge にもSMTPによるメール送信時にSMTP認証を行う機能が追加されました。

Post.Office 側の[SMTP認証の設定]で[SMTP認証を有効にする]を[はい]に設定した場合はWebEdge でも SMTP 認証を有効にしなければWebEdge からメール送信できません。

SMTP認証機能を使う場合は、mobility.cfg ファイルの SMTP_AUTH_ENABLED と SMTP_AUTH_REQUIRED を true に設定します。

SMTP認証機能を有効にする

SMTP_AUTH_ENABLED=true
SMTP_AUTH_REQUIRED=true

SMTP認証機能を無効にする

SMTP_AUTH_ENABLED=false
SMTP_AUTH_REQUIRED=false

この設定を変更した場合は、WebEdge の再起動を行ってください。

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

コメントする