Windows XP Professional Editon のリモートデスクトップを外部から有効にさせる方法

Windows XP Professional Editon のリモートデスクトップを外部から有効にさせる方法

レジストリエディタ起動
[ファイル]→[ネットワークレジストリへの接続] (設定したいPCのレジストリを開く)
{コンピュータ名} \ HKEY_LOCAL_MACHINEのSYSTEM\ CurrentControlSet\ Control \ Terminal ServerDWORD値「fDenyTSConnections」のデータを「0」に書きかえる
コマンドラインから「shutdown -f -r -m \\{コンピュータ名}」を実行して、リモートPCを再起動
または、Remote Desktop Help Session Manager を再起動
これで設定完了
無効にする場合は、DWORD値「fDenyTSConnections」のデータ値を「1」に。

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

コメントする