[QuattroJ]CPU占有率がいつまでも高い

[QuattroJ]CPU占有率がいつまでも高い

img_0

QuattroJ バージョン: 1.2.0 を使用時、CPU占有率が50~100%になったままになることがある。

調べたところ原因は、
・登録トークン数が膨大によるパフォーマンス低下  のよう・・・

登録トークン数が膨大になる原因は
・学習機能を利用
・学習モードを 「両方(トークン/ホワイト+ブラック)」
・添付ファイルがあるメールを学習させた

この3つの要因が重なるときに発生する。気がつくと20万個以上の単語が登録されたりする。
こうなるとずーとデータベースを操作しているのか,JUNK判定の反応が遅くなり、全体のパフォーマンスも下がる。
対策としては、
・学習モードを 「ホワイトリスト/ブラックリストのみ」
・学習させるメールには添付ファイルを含めない

この2つのどちらかにする。
もし、データベースにかなり登録されてしまった場合は以下の方法で初期化できるようである。
1.圧縮されたインストールファイルから、quattroj.script をとりだす。
2.稼動しているサーバーの同一ファイルを上記のファイルで上書きする
3.再起動 (Tomcat5.exeの再起動でもOK)
なお、上記を行なうと最初のログインパスワードも初期化されるので初期パスワードでログインする必要があります。また各種設定も初期化されているのですべての項目を確認してください。

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

コメントする