一部のメールサーバーからのメールを受信できない 状況が発生しました。
よくよく調べてみると、相手先のIPアドレスからDNS逆引き(IPアドレスからドメイン名を取得)ができないのが原因。DNS逆引きによるチェックは迷惑メール防止用や不正アクセス防止用という意図があったわけですが今の時代意味があるんだろうか・・・ DNS逆引きを登録していないメールサーバーの方が良くない と判断するほうが自然なのだろうか。。。
賛否両論で結論はまだでていないらしい。 VHSかベータか (例えが古い・・)
で、DNS逆引きチェックすると、お客さんからのメール送信を受付られない状態になるのでSPAMが増えるかも(?)しれないが、DNS逆引きチェックを 無効 としました。
XMailでのメニュー:
Xmail環境設定
 -クライアントドメインの逆引き (SMTP-RDNSCheck) 無効

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

コメントする