Office2013 と Access2016 共存は可能

概要

Office2013 (クイック実行版)と Access2016  を共存させる。昔はダメだったが,Office2013が更新され可能となった

方法

Office2013 は 最新の状態に更新しておく必要がある。

オフラインインストール(リテール版)だと,バージョンが古すぎて「今すぐ更新」ができない

プロキシ配下でも更新ができない。

この場合プロキシは使用せず,www.office.com/setup にアクセスして,もう一度 オンラインセットアップをする

(事前に削除は不要)

Office2013が新しくなれば,普通にAccess2016をインストールする。途中で2013を削除する旨のメッセージは表示されない補足

補足

Access2016のライセンス認証は,Accessを「管理者として実行」で起動してから行う。そうしないと,認証が終わったかのように表示されつつも,起動するたびに認証が必要という変な状態になる。

 

解決しましたら、いいね か ツイート をお願いします

コメントする